取扱い作家・作品名など

5周年謝恩特別陳列会

㊾作者不詳「祝祭日の夜(仮)」

油彩、カンバス/仏F4号 117,000円⇒75,000円 

右上に花火が上がっているから何かの記念祭かあるいは夜会なのか。花束を持ち着飾った若い女性の表情から、その帰路の光景という感じがする。19世紀末からのベル・エポックの勃興市民社会辺りを題材とした愛らしい作品。時代を下ってから当時をしのぶ風俗画として描かれたものかもしれない。右下に作家(不詳)のサイン。