取扱い作家・作品名など

5周年謝恩特別陳列会

⑳白瀧幾之助「花」

1873ー1960、油彩、板/21.3×27.0㎝ 220,000円⇒130,000円

白馬会系の有力画家で、山本芳翠、黒田清輝に師事。東京美術学校卒業の年に24歳で白馬会展に出品した「稽古」で脚光を浴びた。1903年(明治36年)米国に渡り、英ロンドン、仏パリを巡り、11年帰国した。夜のケシのような妖しい絵で、浪漫主義が色濃い。東京美術倶楽部鑑定付き。