取扱い作家・作品名など

作家名カ~コ

古茂田守介「静物」

1918-1960、油彩、カンバス/サムホール 340,000円 

愛媛県生。昭和12年(1937年)に上京し猪熊弦一郎ついで脇田和に師事。大蔵省に勤務。15年に新制作派協会展に入選。戦後25年に同協会会員。21~23年頃のバレエの踊り子や少女像など、叙情的な温もりのある人物像、静物などから、厳しい存在感と構成の追求の作風へと転じた。35年に喘息の発作により42歳で没した。取っ手付きの水筒らしきものと芽の出た玉ねぎとの組み合わせ。昭和30年作。旧藝林(梅野隆氏)収蔵作品。