取扱い作家・作品名など

作家名ア~オ

石井柏亭「妙義山」

1882-1958、水彩、紙/36.5×52.0㎝   98,000円

東京美術学校を中退。浅井忠に師事し、油絵を学んだ。明治40年、山本鼎らと「方寸」を創刊し、近代創作版画の先駆をなした。明治43年から45年まで外遊。大正2年には日本水彩画会を創立。まだ32歳だった1914年作で、サインは本名の満吉(M)名。溶岩体の奇観で知られる妙義山の山容をさわやかな色彩とタッチで描いている。岩肌の灰青と土をかぶった茶色の対比が美しく、右隅遠くの雪をかぶった峰々など、量感と画格もある。